クロスエクスチェンジの評判はどう!?特徴などをざっくり解説するぞい!

クロスエクスチェンジの評判

クロス博士

クロス博士じゃ。この記事では「クロスエクスチェンジって実際どうなのよ?」
と警戒しているお主にどこよりもわかりやすく解説するぞ。

サクッと解説するから気軽に読んでくれい。

クロスエクスチェンジの評判は?信頼できるの?

クロスエクスチェンジは第二のドバイと言われているアゼルバイジャン共和国で正式に認可された仮想通貨取引所のことじゃ。
しかも、アゼルバイジャンではライセンス第一号

CROSS exchangeのゴール
CROSS exchangeは世界でも有数の安心安全で、誰もが簡単に使える仮想通貨取引所を目指します。
今後も新たなサービスの開発や、新たな技術の開発・支援を通じ、他社にない独自の取引所を構築して行きます。
その結果、ユーザーの満足度を最大化し、取引所の最大使命である取引高の向上を行い「世界有数の安心安全な誰もが簡単に使える仮想通貨取引所」を目指します。

※公式サイトから引用

こんな感じでクロスエクスチェンジのミッションは、

投資家に最高のユーザーエクスペリエンスと投資機会を提供する

ことらしい。

国が正式に認可しているんだから信頼度で言ったら高いと断言していいと思うぞ。

運営はCBASE FINTECH LAB LLC(アゼルバイジャン登記)という会社で日本人が開発メンバーだぞ。

運営・開発陣の人とナリを知りたければこの動画を観るといいかもしれん。

アゼルバイジャンってどんな国?

アゼルバイジャンは日本人にとってはあまり聞きなれない国かもしれんな。

場所はヨーロッパの東、トルコの隣にある。カスピ海に面していてとてもキレイな国じゃ。

歴史で行ったらまだ30年足らずの新しい国じゃ。

しかしな、ここ最近の発展が目覚ましいぞ。

見てみぃこの画像を。

これが第二のドバイと言われているアゼルバイジャンじゃ。

Fintechが急速に進んでいる国、アゼルバイジャンを拠点にするのは賢い選択かもしれんぞ。

クロスエクスチェンジのセキュリティは大丈夫!?

日本人が運営していると聞くとコインチェック事件を思い出して不安になった人もおるかのう。

しかしな、クロスエクスチェンジの開発陣はセキュリティ技術に相当精通してるメンバーで構成されているぞ。

当然だが、クロスエクスチェンジでは顧客資産をマルチシグで保護している。

マルチシグとは、ウォレットから資金を引き出す際に、複数人の承認が無いと仮想通貨の送金が出来ない仕組みじゃな。

それと、顧客資産はコールドウォレットにて管理し、インターネットから完全に遮断された環境で管理しているぞ。

セキュリティの面ではこれ以上ないくらいレベルが高いと考えていい。

クロスエクスチェンジでもらえる配当とは!?

クロスエクスチェンジの一番大きな特徴は、運営の収益を我々に分配してくれるところじゃ。

分配率は何と20〜最大80%

この20〜80%は、参加プランで変わってくるのじゃ。

ほとんどの人が分配率80%をもらえるプランを選択しているぞ。

選ぶだけだからカンタンじゃ。

パソコンに疎い、ワシの友達老夫婦でもできたから安心せい。

それでは下記の記事でクロスエクスチェンジの分配収益を80%(最大)にする方法・手順を解説するからよく読んでおいてくれ。

まだ口座開設すらしてない人は下記を読むんじゃぞ。