クロスエクスチェンジをメイン取引所としてオススメする7つの理由

クロス博士

クロス博士じゃ。

クロスエクスチェンジはボーナスやマイニングにスポットが当てられがちだが、もちろん取引所としても優秀じゃ。

はっきり言ってバイナンスなんかよりもメインの取引所としてオススメするぞ。

この記事ではお主がクロスエクスチェンジをメイン取引所として使いたくなる、7つの理由について解説する。

しっかり読んでおけい。

クロスエクスチェンジをオススメする7つの理由を解説

1.とにかく安全。セキュリティ面が充実

クロスエクスチェンジのセキュリティ

クロスエクスチェンジが特にこだわっているのはセキュリティ面じゃ。

ユーザーのデジタル資産のセキュリティを保証することが、CROSS exchangeの第一の課題です。

CROSSはプラットフォームコードを見直して多層ファイアウォールを構築するとともに、マルチシグネチャホット/コールドウォレット分離ソリューションを採用し、ユーザー資産のセキュリティを最大限に引き出す高度な財務管理メカニズムを開発しました。

引用元:https://www.crossexchange.io/cross/about

取引所運営で一番怖いのはハッキングなのは言うまでもあるまい。

しかし、クロスエクスチェンジはマルチシグを採用している。

マルチシグというのは秘密鍵を複数管理することじゃ。つまり、複数の秘密鍵がないとハッキングできないからそう簡単にはハッキングできない仕組みになっているぞ。

それと、

ホットウォレット(インターネットに繋がっているウォレット)

コールドウォレット(インターネットに繋がっていないウォレット)

を分離して資産を管理しているぞ。

基本的に流動性の低い資産はコールドウォレットにあるから外部からアクセスが不可能になっているんじゃ。

このように、資産を安全に守りながら増やしていくことができるプラットフォームがクロスエクスチェンジというわけじゃな。

2.最速で資産が+40%増加する

クロスエクスチェンジでマイニングプラン90に参加すると、90日資金がロックされる代わりに+30%の取引所トークンのXEX(ゼックス)をもらうことができる。

さらに+10%の入金ボーナスがつく。

つまり、お主の資産がいきなり40%増えることは確実じゃ。

90日間でXEX価格が下がるリスクはあるが、今使っているウォレットに置いておくよりも得する可能性は高いぞ。

いつまでこの+40%が適用されているかわからないからなるべく早くマイニングプラン90に参加しておけ。

3.取引所収益が最大で80%分配される

今持っている資産を取引所トークンのXEX(ゼックス)に替えるだけで、その保有数に応じて取引所収益から分配があるぞ。

90日ロックを選択すると分配率は最大じゃ。取引所収益の80%分配の対象になる。

  • 90日ロック=80%分配
  • 60日ロック=60%分配
  • 30日ロック=40%分配

となるぞ。

XEXを保有してみるとわかるが、下記のように毎日コツコツと色んな通貨の分配がある。

クロスエクスチェンジの分配収益

これらの使い道はそのまま保有していてもいいし、マイニングをしてXEXに替えることもできる。

4.完全日本語対応でシンプルなインターフェース

クロスエクスチェンジの取引所、ウォレット共に日本語に完全対応していて操作に困ることはない。安心せい。開発メンバーには多くの日本人がいるぞ。

クロスエクスチェンジの公式サイト

5.データがオープンでガラス張り!透明性が高い

クロスエクスチェンジは、とにかくデータの透明性が高いのが売りじゃ。

  • プラットフォーム取引データ
  • 収益データ
  • 投票データ

これらの情報は全て公開される。

例えば、以下のようなデイリーレポートはリアルタイムでいつでも、誰でも見ることができる。

クロスエクスチェンジのデイリーリポート

我々ユーザーにとって、最も気になる、

取引所の収益がいくらで、どれだけ分配しているかも一目でわかる。

これがガラス張りなのは非常にありがたいし、信頼につながるポイントじゃな。

6.XEXトークンの価格が下がりにくい仕組みになっている

お主はもしかするとこんなことを思ってはいないか!?

XEXを保有したはいいけど、ロックアップ期間が終わったらみんな一斉に売ってしまって価格が下がるのでは!?

こんな心配の声も多いのじゃが、実際には以下の理由で価格が下がりにくい仕組みになっているんじゃ。

XEXの保有率を下げると配当率が下がる

    そもそも収益分配はXEXをどれだけ保有しているかでその割合が決まってくる。

    つまり、保有率を下げれば日々の分配率も下がるのじゃ。

    だから一気にXEXを手放してしまうのは非常に勿体無いということじゃな。

自動再ロックアップで最大+12%のXEXをもらえる

    最初に設定したロックアップ期間(30日、60日、90日)に加え、自動再ロックアップを設定すると、さらにXEXが還元されるぞ。

    ・30日ロック+3%
    ・60日ロック+6%
    ・90日ロック+12%

    となっている。
    これは繰り返し続けることも可能で、90日を選択し続けると毎回+12%が入るわけだ。

    1年間続けてみぃ。とんでもないことになるぞ。

    ちなみに100万円の原資を90日毎に+12%上乗せし、1年ロックし続けると、、、

    100万円→112万円→125万円→140万円→157万円

    となるわけじゃ。

    年利57%じゃな。

    もちろん価格の変動もあるから一概には言えないがな。
    XEX価格が上がったら資産は青天井じゃぞ。

万が一価格が暴落した場合、CROSSのファンドで買い戻す
    クロスは取引所収益の20%をファンド枠にストックしているんじゃ。

    しかも、下記のように、いくらストックしているか見えるんじゃ。

    クロスエクスチェンジのファンド保有量

    さすが透明性が売りのクロスエクスチェンジじゃな。

    何のために20%もファンド枠にストックしているか?

    それはな、万が一XEXの価格が暴落した際に買い上げ、BURNするためにあるんじゃ。

    ちなみに2019年3月現在、ファンドからの買い支えが発動したことはない。

    それでこのチャートじゃ。

    ※日足チャート
    クロスエクスチェンジのXEXの日足チャート

    キレイな形をしているが、万が一大口の方の売りが入った場合は、ファンド枠がはじめて発動するかもしれぬぞ。

7.キャンペーンが豊富

クロスエクスチェンジのキャンペーン

クロスエクスチェンジにはXEXを増やすためのキャンペーンが頻繁に行われているぞ。
しかもクロスが繰り出すキャンペーンは他取引所が今までやってこなかった企画ばかりじゃ。

例えばこの前あったのはバレンタインデーギフトBOXキャンペーンホワイトデーギフトBOXキャンペーンじゃな。

このキャンペーンでワシは20000XEXほどもらうことができたぞ。1XEX=16
円と考えると約32万円じゃ。

マイニングをしているユーザーなら誰もがもらえるチャンスがあるお得なキャンペーンじゃった。

このように、例えロックアップが解除されて一定の売りが入ったとしても、必ずそれを飲み込める買いを生み出せるキャンペーンを多数企画しているのがクロスエクスチェンジの大きな魅力じゃな。

クロスエクスチェンジの将来性について

クロスエクスチェンジの運営陣は、

仮想通貨取引所で2年以内に全世界TOP5を目指す。

と公言しているぞ。

2年以内!?さすがにそれは無理だろう。

と思っている人もおるかもしれんが、今トップ10に入っている取引所はほぼ全てがここ2年以内に立ち上がった取引所じゃ。

2016、17年あたりはPoloniexやBittrexが有名じゃったが、今では2つともトップ10はおろか、50にも入っていない。

それだけ目まぐるしく変わっていく市場なんじゃ。

つまりはクロスエクスチェンジにも十分にチャンスがあるということじゃな。

ちなみにこの記事を書いている2019年3月9日の24時間出来高ランキングは44位じゃな。

クロスエクスチェンジの取引高ランキング

順位についてはまだまだこれからじゃが、強固なセキュリティや取引マイニング、キャンペーンなどはもちろん、運営陣のやる気やコミュニティの盛り上がりを見ても、クロスエクスチェンジの将来性は明るいと思うぞ。

それに、XEXを今からかき集めて保有しておけば大きなキャピタルゲインを得る可能性もある。

早くお主もクロスエクスチェンジにどっぷり浸かってみぃ。